<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

もう買えましたか?

みなさん、来年の年賀状は、もう買いましたか?

わたしは何とか買えました♪

でも、ものすごくお客さんが多かったですけどねw

それにしても、最近の年賀はがきって、種類が多いですよね。

たくさんありすぎて、どれを買ったらいいのかわかりませんでした(汗)。

困ったので、友達に選んでもらいましたけど、それが正解でしたね☆

選んでくれたのは、かわいいキャラクターものでした。

そういえば、来年の十二支って、何でしたっけ?

それを気にせずに買ってしまったんですがw

まあ、かわいいからいいですよね(笑)。
[PR]

by evhan | 2008-11-25 14:42  

住宅によってちがうみたいです

わたしは最近、ご近所にお邪魔させてもらう機会が多いのですが・・・

屋根のほうを見てみると、何やらでっかいパネルのようなものがびっしりと敷いてあります。

あれってもしかして、最近話題の太陽光発電システムなのでは?

そう思って聞いてみると、やっぱりそうでした。

太陽光発電システムは、太陽からの光エネルギーを電気に変換するもの。

一度設置すれば、太陽がなくならない限りは、永久に発電してくれるというところが魅力的なんです。

でも、設置するのには、けっこうなお金がかかるそうです。

ちなみに、ご近所さんの設置費用は、およそ180万円。

ただ、設置するお家の屋根の状態や使うパネルの数にもよるみたいなのですが。

最初の費用は高いのですが、ずっと使えますから、わたしも設置を検討しています♪
[PR]

by evhan | 2008-11-25 09:45  

変わってきました

近頃は、あんまり気にも留めていませんでしたが・・・

ほとんどの大学が定員割れを起こすそうです。

といっても、今すぐというわけではありません。

しかし、近い将来、そうなる可能性が高いのだそうです。

原因はやはり、急激に進んでいる少子化。

そのため、たとえ大学側が生徒をたくさん欲しいと望んでも、受験する生徒が足りない、という事態になってくるようですね。

そうなると、生き残る大学とそうでない大学という、二極化が進むでしょう。

いわゆる、勝ち組と負け組みという構図が、大学でも起こってくる、ということなのです。

これからは、生徒が大学を選ぶ時代になるのでしょうね。

優秀な生徒を獲得するために大学がすべきことは、生徒にとって魅力的な大学とは何なのか?

そのことを十分に考えた大学作りが最重要となるのは、まちがいありません。
[PR]

by evhan | 2008-11-02 17:54